とある日本語教師の身辺雑記

中国の大学で日本語を教えながら、日常の雑感や出来事を気の向くままに綴ります(最近は麺と猫と自転車が主)。

2019-03-04から1日間の記事一覧

いかにズボラでも最低限持つべき「親切心」について

3日(日) 曇り時々雨。 寒い。 日本から帰ってきてからというもの、合肥はずっとこんな天気である。 街全体の雰囲気が「灰色」だ。 こんな天気が続くと心も晴れないし、ベランダの洗濯物や「干し魚」(焼酎のあて)も乾かない。 そろそろ太陽が恋しい。 今…