とある日本語教師の身辺雑記

中国の大学で日本語を教えながら、日常の雑感や出来事を気の向くままに綴ります(最近は麺と猫と自転車が主)。

かわいい子には旅をさせよ。

今日は6月1日。 日本では梅雨の足音が聞こえてくる時期であるが、梅雨が存在しないここ合肥は今日も青々とした空が広がる30度の夏日である。 そんな本日6月1日、中国では“儿童节”(児童節)、日本で言うところの「子どもの日」である。 なぜ中国では6…

日記(5月3日~10日)

5月3日(日) 暑い。 スマホを見ると、なんと現在33度。 予想最高気温は37度と表示されている。 おいおい、まだ5月が始まったばっかりだぜ。 やめてくれよ。 外に出たくなくなっちゃうじゃん。 今、中国は5連休の真っ最中。 メーデー休暇である。 休…

生存報告

さっき唐突にこのブログの存在を思い出した。 久しぶりにログインしてみると、最後の更新はなんと2月! ひょっとしたら、トップページを開き、2月を最後に更新が途絶えた私のブログを見て、「あれ、もしかしてこいつコロナで……」とご心配していただいた方…

春よ来い。

新型コロナウイルスのせいで、相変わらず家に引きこもっている。 私が住んでいる団地では、外出が1週間に3回に制限されているが、今日はその貴重な機会を生かし、買い物と散歩へ。 外は春の兆し。梅や桃が咲き誇っている。 早く自由に出歩けるようになって欲…

2020年最初のエントリーがリアルな生存報告

すっかりブログのことを忘れてしまっていた。 年末年始は期末テストの採点でバタバタしていたし、それがやっと片付いたかと思えば、ご存知の通り新型肺炎騒動でブログどころではなかったのである(日本への帰省予定も吹っ飛んだし)。 何はともあれ私は無事平…

暮れのご挨拶。

2019年も残すところわずかとなった。 厳しい冷え込みに見舞われながらも澄み切った2019年最後の青空を窓外に眺めながら、私はこの文章をぬくぬくと暖かな自宅で綴っている。 ……というのが理想的な年越しだったのだが、私は現在大学にいる。 教務の職員さんが…

スピーチ大会が終わり平穏な日常が戻ってくる(11.25~27)

11月23日(土) 第5回合肥日商倶楽部スピーチ大会が開催された。 合肥日商倶楽部とは、合肥に支社や支店、工場などを構え、日本人駐在員を派遣している日系企業(花王とか日立とかヨドコウとか)及び駐在員からなる集まりである。 日商倶楽部スピーチ大会は…

「あやまる」ってのはあれだね、恥ずかしいものだね。

今日私は謝った。 なぜかというと、自分の過去の誤りに今日になって気づいたからである。 2週間前の夕方のこと。 O主任から「この文章の日本語の意味がとれないんですが」と相談を受けた。 確かにその文章は少しごちゃごちゃしていて、よく文意が理解できな…

忙しさにパンクしそうな頭で『ハチクロ』見たりスピーチ指導したりしながら考えたりしたこと(11.15~22)

15日(金) 7時起床。 快晴。 運動のために自転車に乗って巣湖南岸を100km走る。 特筆することは特になし。 ただちょっと風が強かったのでペダルが重かったな。 夕方には無事に帰宅。 夜は肉を焼いて赤ワインをゴクゴク飲みながらパクパク食べているうち…

お掃除・アニメ・説教の日々(11.8~14)

8日(金) 8時起床。 素晴らしい秋晴れ。 授業がないオフ日でもある。 こんな素晴らしい天気に恵まれた今日一日をいかに過ごすかについて、布団の中でゴロゴロしながら考える。 目の前には3つの選択肢がある。 ①このまま起きて大学へ行き仕事をする ②午前…

生きてますよ。

最近身辺雑記を更新していないが、ちゃんと生きているので、とりあえずは生存報告をさせていただく。 身辺雑記だって、ちゃんと毎日記録はしているのだが、文章として統一性を持たせてひとまとめにアップするために推敲する時間がなかなか取れないのである。…

日記(11.4~7)

4日(月) 学期11週目。 今週は奇数週だから授業が4コマ増える。 特に木曜日が1限から昼休みを挟み6限までぶっ続け。 きつい。 週の始めからそんなことを考えつつ5時40分に起床。 シャワーを浴びて学校へ。 りんごとヨーグルトとカップスープで朝ご…

日記(11.1~3)

1日(金) 新しい月を迎え、2019年も残すところあと2月となった。 古諺曰く「歳月人を待たず」(中国語では“岁月不待人”)。 「歳月流るる如し」(“岁月如流”)なんてのもある。 ほんとうに時の流れは早いものですね。 私は今年32歳になる。 まだまだ若輩…

日記(10.29~31)

29日(火) 7時起床。 授業は10時からなのでゆっくりシャワーを浴びて8時過ぎに出勤。 蔵書リストの提出期限が迫っているのだが、まだまだうちにはたくさんの本が堆積している。 そこからテキトーにむんずと掴みだしたものをリュックにパンパンに詰め、オフ…

チャーハンを食すために寒空の下、自転車で150km走る(10.26、巣湖北岸)

10月26日(金) 天気は曇り。 薄いながらもびっしりと広がる灰色の雲がピクリとも動かず空にへばりついている。 風は微弱。だが、ひんやりと肌寒い。 前夜だいぶ早めに寝たので3時に起床。 昨日は1日中ゴロゴロして心身を回復させた。 今日は久しぶりに路上…

日記(10.26~28)

10月26日(土) 9時起床。 シャワーを浴びて身支度をする。 途中でりんご(富士)を4つ買って大学へ。 一昨日は家でゴロゴロ、昨日は自転車で外をグルグルしたので、今日と明日は大学でバリバリお仕事をするのである。 というわけで10時に大学へ行き、の…

日記(10.21~24)

21日(月) 清々しい秋晴れ。 学期9週目である。 6時起床で大学へ。 授業の合間を縫って原稿書き。 今日は中国語の構造助詞「的」と日本語の格助詞「の」を比較しながら説明する。 中国語の構造助詞とは、ある文における単語や句の構造を示す助詞のことで…

日記(10.18~20)

18日(金) 授業がない金曜日。 前日遅くに寝たので好きなだけ惰眠を貪る。 9時にのそのそと起き出す。 30分ほどローラーに乗って汗をかき、シャワーですっきりしたあとに大学へ。 さっそくパソコンに向かい日記をアップしたあと、昼まで原稿を書き進める…

日記(10.15~17)

15日(火) 6時起床。 今日は授業はひとつだけ。 あいかわらず朝から原稿書き。 文法がご専門のS先生が事務室にいらしたので、私が書いた「ハとガ」の説明に対するご意見を伺う。 S先生はやっぱり専門家だけあって、私が自分で「ここが弱いなあ」と思ってい…

日記(10.12~14)

12日(土) 小雨。 国慶節休暇の振替出勤日なので土曜日なのに朝から大学へ行き月曜日の授業をする。 おもわず、 どようびなのにげつようび。 どようびだけどげつようび。 どようびなんだがげつようび。 やすみをまとめてとったから。 などとポエムを綴って…

日記(10.8~10.11)

8日(火) 休暇明け最初の勤務日。 5時半に起床。 寒い。 6時過ぎに大学へ行く。 机上に積み上げていた本やらマンガやらを整理しながら、蔵書の一覧表を作る。 この蔵書一覧の作成はO主任からのお願いである。 もうすぐ地区の教育庁(日本で言う各都道府県の…

国慶節の休暇の日記

1日(火) 6時起床。 前日の6コマ授業と宴会の影響もあり、ちょっと 体がだるい。 基本的にごろごろしてすごす。 翌日に「巣湖1周」をするため早めに就寝。 2日(水) なにをとちくるったか0時30分に突然目が覚める。 眠りなおそうとするが目が冴えて眠…

1日で巣湖1周200kmロングライド!

10月3日(木) 国慶節休暇の3日目。 私にはこの国慶節にぜひともやりたいことがあった。 それは「自転車で巣湖1周」である。 「え、それって前にやらなかったっけ?」 そのとおり。 私は今年の8月に2泊3日の日程で1周した。 ただ、そのときはふだん…

ここ最近の日記

9月27日(金) 朝から夕方までぶっつづけで授業。 午前中の授業はどちらも3年生(「視聴説」と「作文」)。 今学期の「視聴説」はこれまで教科書(私が主審を務めたもの)を使ってきた。 が、教科書だけだと飽きるし、国慶節まえでお祝い気分なので、今日は…

独学の楽しみと「サル」の愉悦について

秋である。 だんだんと寒くなるこれからの時期、室内でも運動できるように、新しく自転車のローラーを買った。 以前から固定式ローラーは使っていたが、今回導入するのは自転車を固定せずそのまま上に乗って走る、通称「3本ローラー」。 固定式ローラー。写…

もういくつ寝ると国慶節

26日(木) 来月1日は中華人民共和国の第70回目の「国慶節」。 ようは日本でいう建国記念日にあたるのだが、歴史が長いこの国では「建国」という表現をしてしまうとその節目がずっと先に遡ってしまう(ずっと前から国はあったわけだし)。 そういうことも…

天高く、そして肥える秋。

19日(木) 昨日から天気が良い。 「天気が良い」なんて一言で片付けるのが失礼なほど、天気が良い。 空気が澄んでいるので、空が高く、青い。 雲が秋の訪れを説得力持って告げている。 あまりに天気が良いので、我ながら単純だが機嫌が良い。 そしてお腹も…

“教师节快乐!”(教師の日おめでとう)

10日(火) 朝大学に行くと、学院の電光掲示板にデカデカとこんな文字が。 そうか、今日は9月10日だった。 中国では今日は“教师节”(教師の日)である。 1985年に国務院によって定められた。 だから今年が35回目。 趣旨としては、教師を教育事業に貢献する…

なんだかどんどん漢字が書けなくなっていく、そんな感じ。

新学期3週目。 前回の日記にも書いたとおり、今学期の私の時間割は、水曜と金曜がまっしろである。 特に水曜日がオフというのはありがたい。 月・火と頑張って少し疲れたところで小休止できるからである。 なのでいまのところけっこう余裕を持って過ごせて…

8月の終わりと始まりの季節。

世界中の多くの国と同じく中国では9月から新年度。 日本では始まりの季節は春だが、中国では晩夏である。 まだまだ暑い。 そんななか、うちの大学ではちょっと早めに月曜日(8月26日)から新学期が始まった。 ちょうどその月曜日には2年生から4年生ま…